形成外科 医 一瀬晃洋(いちのせあきひろ)|美容外科・形成外科|神戸・大阪・和歌山|眼瞼下垂

HOME > ブログ記事一覧 > 神戸大学退職のご報告

神戸大学退任のご報告

こんにちは。
一瀬晃洋です。

神戸大学病院美容医療市民講座

神戸大学医学部附属病院を平成30年3月末日をもって退任する事となりました。

神戸大学医学部は、6年間の医学生時代を過ごした後20年間勤務した、思い出の詰まった場所です。

2008年には念願の美容外科を開設することが叶いました。
「神戸大学に美容外科があって良かった。」とおっしゃって頂けるような診療科にすべく努力をして参りました。
同診療科には、本当に多くの方々にご来院頂きました。
美容外科の多様な治療を行う中、私も色々なことを学び技術的にも精神的にも成長させて頂きました。
 

皆様、長い間のご支援およびご協力を賜り誠にありがとうございました。 この場をお借りして深謝申し上げます。
現在治療を継続されております皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この春より、JR尼崎駅前にて「いちのせ形成外科皮膚科 眼瞼フェイスクリニック」を開院致します。

この施設は、併設の尼崎新都心病院との連携により入院治療など多様な美容医療も可能ですので、
神戸大学美容外科で行っておりました全ての治療が可能になります。

皆様、今後ともよろしくお願いし申し上げます。

 

神戸大学附属病院美容外科 一瀬晃洋







<<次の記事へ         ブログ記事一覧へ/a>   前の記事へ>>









TOP | ご挨拶 | 講座・講演会 | 症例写真  | 形成外科医のブログ | 診療施設 |  掲載メディア | 治療体験ブログ(眼瞼下垂)  


COPYRIGHT(C)2017 ICHINOSEAKIHIRO. ALL RIGHTS RESERVED.