形成外科 医 一瀬晃洋(いちのせあきひろ)|美容外科・形成外科|神戸・大阪・和歌山|眼瞼下垂

HOME > ブログ記事一覧 > 2017年 神戸大学医学部附属病院  秋の美容医療市民講座

2017年 神戸大学医学部附属病院 秋の美容医療市民講座
~大学病院が行うアンチエイジング医療~

こんにちは。
一瀬晃洋です。

神戸大学病院美容医療市民講座

毎年恒例となっております、「神戸大学医学部附属病院 美容医療市民講座」のご案内です。
今回のテーマは、~大学病院が行うアンチエイジング医療~
私がお勧めする”低侵襲”で行える手術治療のお話をはじめ、ヒアルロン酸注入を受けるにあたっての注意点や”コツ”をお話しします。

そのほか、当科の岩山隆憲医師より”AGA”(薄毛治療)と”脂肪吸引”のお話。
毎週水曜日に「AGA専門外来」を担当されている杉本美容形成外科の副院長、杉本庸先生をお迎えし、”手術をしない若返り治療”と題しましてご講演いただきます。


市民講座では、美容医療の初心者の方はもちろん、以前にご参加いただいた方にもお楽しみ頂ける内容です。
アンチエイジングには興味はあるけれど、美容外科ってなんだか不安・・と感じておられる方には最適な機会です。
入場は無料となっておりますので、皆様、奮ってご応募下さい。


第18回 神戸大学医学部附属病院 美容医療市民講座
         ~大学病院が行うアンチエイジング医療~

おすすめ低侵襲手術療法
ヒアルロン酸1年1本倶楽部~ヒアルロン酸注入を受けるコツ~
神戸大学医学部附属病院美容外科 診療科長 准教授
一瀬 晃洋

手術をしない若返り治療
杉本美容形成外科 副院長 
杉本 庸

AGA治療の真実
脂肪吸引が選ばれる3つの理由
神戸大学医学部附属病院美容外科 特定助教
岩山 隆憲

お申し込みの詳細はこちらから↓
第18回 神戸大学医学部附属病院 美容医療市民講座
http://www.med.kobe-u.ac.jp/cosme/presentation.html

日   時:2017年11月12日(日) 10:30~12:30
場   所:神戸大学医学部附属病院 医学部会館 シスメックスホール
  申込期間:2017年10月16日(月)~11月7日(火)
参加費は無料です。

<申込み方法> 参加ご希望の方は、メール、FAX、郵送のいずれかで必要事項を記入の上、お申し込み下さい。
~必要事項~
①郵便番号・住所 ②氏名・フリガナ ③電話番号 ④申込人数
⑤お連れ様の氏名・フリガナ⑥今回の講演に関するご質問

~申込先~
E-MAIL : cosme@med.kobe-u.ac.jp
郵送先:〒650-0017  神戸市中央区楠町7-5-2 神戸大学医学部附属病院 美容外科 宛
FAX :078-382-5823


お問い合わせは神戸大学医学部附属病院 美容外科まで
TEL:078-382-5822
(平日 13:00~16:30)
注)電話でのお申し込みはできませんのでご了承下さい


☆まぶたの治療に関する情報サイトを作成しました。形成外科的治療、美容外科的治療に分け掲載しております。
➡ MaBuTaの形成外科のサイトはこちら
  http://mabuta.minim.ne.jp/







ブログ記事一覧へ   前の記事へ>>









TOP | ご挨拶 | 講座・講演会 | 症例写真  | 形成外科医のブログ | 診療施設 |  掲載メディア | 治療体験ブログ(眼瞼下垂)  


COPYRIGHT(C)2017 ICHINOSEAKIHIRO. ALL RIGHTS RESERVED.